お問い合わせ ご利用に当たって サイトマップ
サイト内検索
本サイトの掲載情報にお気づきの点がございましたら、環境政策課までお知らせください。 なお、詳しくは「ご利用にあたって」をご確認ください。
トップページ
おおつの環境守り人
琵琶湖を守る市民活動
ヨシ保全活動
URL表示
ヨシ保全活動
大津市は、延長44kmにも及ぶ湖岸線を有しており、これらの湖辺は近年の都市化の進展により自然の姿が失われつつありますが、北西部を中心にヨシ帯が残り琵琶湖の原風景が美しく保たれています。
 そこで、水質浄化や生物を豊かに育むなど様々な機能を持つこれらのヨシ帯を保全するとともに、ヨシを通して琵琶湖と私たちの生活との関わりを見直してもらおうと、平成2年度から「湖辺ルネッサンス〜大津のヨシ作戦〜」と名づけたヨシ保全事業に取り組んでいます。
 具体的には、9地域のヨシ保全実行委員会などによる冬季の「市民ヨシ刈り、湖辺清掃」「ヨシたいまつ」などの事業で、これらのヨシ保全活動には、延べ2,500人以上の方々が参加され、琵琶湖を守る大きな市民運動の1つとなっています。ヨシたいまつについては、各地域のそれらを鑑賞される市民が多くあり、それを含めると事業全体では約5,000人以上の参加となります。
 
 各地域のヨシ刈り・湖辺清掃は、毎年12月〜2月の間に行われます。一般の市民が参加できる大津市主催の「市民ヨシ刈り」は、毎年1月の最終日曜日(予備日はその翌週の日曜日)に雄琴のヨシ原で実施しています。
 ヨシ刈りで作ったヨシ束をたいまつとして7地域で一斉点火される「ヨシたいまつ」は、毎年3月の第2土曜日(予備日は翌日)、びわ湖開きの夜の午後7時に行われます。琵琶湖の恵みに感謝する幻想的な風景を味わうことができます。
大津市民ヨシ刈りの様子
大津市民ヨシ刈りの様子
ヨシたいまつの風景
ヨシたいまつの風景
矢印
下層ページへ
ヨシ保全活動
平成28年度「ヨシたいまつ一斉点火」について